業者

ジャパン後払いセンターが廃業。類似業者と系列店をチェック

ジャパン後払いセンター

金融ブラックでもすぐに現金を調達できるのが、後払い・ツケ払い現金化サービス。

この記事では、現在は閉店したジャパン後払いセンターのシステムについて解説します。

らくらくマネー
らくらくマネー_業者_バナー
\日本全国最短3分で入金!/
らくらくマネーなら、どこよりも楽に現金化できる!
少額でも換金率が高いから、初めての方でも安心♪
これまでにカード事故・決済トラブルはゼロ!
土日祝でも24時間利用可能♪
今すぐ現金が必要なら、利用者数10万人超えのらくらくマネーにお任せください!

ジャパン後払いセンター後払いの運営者情報

運営会社 G-trading株式会社
運営責任者名 不明
営業時間 9時-22時
電話 03-4426-5196
住所 東京都中央区八重洲1-8-17 新槙町ビル6F

ジャパン後払いセンター後払いの特徴

後払い・ツケ払い現金化サービスは、何らかの商品を後払いで購入し、レビューを行って現金報酬をもらうのが一般的です。

ジャパン後払いセンターの場合、商品はFXに関する情報商材で、特定のサイトでレビューすることで現金化が可能となっていました。

ジャパン後払いセンターの商品は3万円、5万円の2種類で展開されていました。

現金化できる金額は3万円の商品だと15,000円~24,000円、5万円の商品だと3万円から4万円です。

実質的な利子は以下のようになります。

  • 3万円の商品の場合→20~50%
  • 5万円の商品の場合→20~40%

どちらも一般的な利子に比べると非常に高額ですが、後払い現金化業者の利子にしては安いほうです。

ただし、口コミを見てみると、実際に高額の現金化ができたケースは多くはありません

ヒアリングが細かく提出書類も多いことから、審査の厳しい後払い現金化業者だったようですね。

ジャパン後払いセンターは廃業しています

現在は廃業し、公式サイトへのアクセスも不可能となっています。

ジャパン後払いセンターについてはネット上でも口コミが少なく、系列情報もありませんでした。

後払い現金化業者の多くはアトペイ系列、APB系列、ツール市場系列、アニメ御三家系列に分かれていますが、ジャパン後払いセンターは独立していたのかもしれません。

独立系の後払い現金化業者の場合、系列がないので審査情報や飛ばし(未払い)情報が共有されるリスクは低めです。

このメリットを生かせる独立系業者にはペイナイン、SENSEなどがありますが、閉業・閉店の可能性もあるので利用の際は現在の状況をしっかりと調べましょう。

他の業者の記事を見るにはこちら!

業者一覧
廃業済み業者