後払いサービス

後払いOKの出前・デリバリー一覧|手持ちが無くても出前が使える!

後払いOKの出前・デリバリーまとめ

出前やデリバリーをできれば後払いで頼みたいけど、クレジットカードは持っていない…。

そんなとき、クレカ以外の手段で後払いにできる出前・デリバリーサービスがあれば、とても便利ですよね。

実は、以下のサービスを使えば、クレカがなくても後払いで出前を注文することが可能です。

↓金融ブラックOK!スマホで即日融資↓

シフト_LP

即日融資
来店不要
保証人不要!

独自審査だからブラックの方でもお申込みOK♪24時間365日、最短10分のスピード融資なら「シフト」!

ここではどんな後払い決済方法に対応しているのかを含めたそれぞれのサービスの特徴や、クレカなしで「後払いのクレカ決済」を実現する裏ワザ、よりお得に出前サービスを活用するコツなどを、まとめて詳しくご紹介していきます。

マイキャッシュ24

マイキャッシュ24_バナー\即日即金で現金化!/

今すぐ現金が必要なら「マイキャッシュ24」! クレジットカードがあれば24時間365日全国どこでもお振込み可能♪ これまでに50,000人が利用した老舗サービスだから、初めての方でも安心! スマホ完結の周りにバレない現金化ならマイキャッシュ24♪

後払いできる出前・フードデリバリーサービス10選!

後払いOK!出前・デリバリーサービス10選

数年前までは出前注文できるサービスがとても少なかったのですが、休日を自宅で過ごす人やテレワークで通勤しなくなった人が増えたことで、現在ではフードデリバリーサービスの選択肢もかなり多くなっています。

ただ、残念ながらすべてのサービスが後払いに対応しているわけではありません

そこでここでは、後払いに対応しているおすすめの出前サービスをピックアップしてご紹介していきます。

1. Uber Eats

PayPayあと払い クレカと同じ感覚

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 PayPayあと払い
後払い手数料 なし
対応エリア 全国

出前サービスの定番ともいえる Uber Eats(ウーバーイーツ)は、PayPayがあと払いサービスを開始したことにより、ツケ払いで利用できるようになりました。

PayPayアプリからあと払いの設定さえしておけば、手数料無料で支払いを翌月27日まで先送りできるため、クレジットカードと同じ感覚で後払いにすることが可能です。

Uber Eatsの大きな魅力は、料理が届くスピードと対応している店舗の多さ。

全国展開しており、都市部以外でも利用できるメリットがあります。

ただし、天気が悪い日などは配達員が見つからず、なかなか注文できないことも…。

アプリから現在の配達状況を確認できるため、それも参考にしながら利用するかどうかを検討するのがよいでしょう。

2. DELIS

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 Paidy後払い/atone後払い/メルペイネット決済(メルペイスマート払い)
後払い手数料 なし
(ただし、各後払いサービスが定める支払手数料が別途発生)
対応エリア 東京/神奈川/愛知/大阪/京都/
兵庫/福岡/佐賀/大分/熊本/鹿児島
※大阪エリアではatoneのみ利用不可

DELIS(デリズ)は30種類以上ある自社ブランドの料理を出前するサービスで、複数のお店の料理をまとめて注文できるのが特徴です。

たとえばイタリアンのお店からパスタ、カレー専門店からカレーライスといった組み合わせで注文ができ、それぞれ個別に注文するよりも送料を抑えられます。

有名シェフや人気チェーン店が監修した料理もあり、お菓子や日用品もまとめて購入可能。

ただし利用できるエリアが限られており、1,500円以上の注文でないと後払いを利用できないといったデメリットもあります。

また、大阪エリアではatone払いの利用が停止されているため、選択肢がPaidyもしくはメルペイのみとなる点にもご注意ください。

3. 出前館

PayPayあと払い キャリア決済

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 PayPayあと払い/キャリア決済/請求書払い
後払い手数料 なし
対応エリア 全国

人気の出前サービスの筆頭である出前館では、「PayPayあと払い」「キャリア決済」「請求書払い」に対応しています。

特にPayPayあと払いとキャリア決済は支払い期日が翌月末となるため、かなり余裕を持てるのが嬉しいですね。

もうひとつの請求書払いは一部の対応店でしか利用できないので、利用できる機会は正直あまり多くないでしょう。

出前館の魅力は対応店舗・エリアの多さと、時間指定で料理を注文できることにあります。

ただし通常の注文ですと、ピーク時間は配達までに時間がかかりやすい傾向があり、とにかく急いで食べたいというときには不向きかもしれません。

時間指定での計画的な利用がおすすめです。

4. Wolt

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 PayPayあと払い
後払い手数料 なし
対応エリア 北海道/青森/宮城/福島/山形/岩手/
秋田/新潟/埼玉/千葉/東京/神奈川/
静岡/名古屋/大阪/京都/広島/岡山/
愛媛/香川/福岡/熊本/鹿児島/沖縄

配達料の安さで人気の出前サービス「Wolt(ウォルト)」。

ウーバーイーツや出前館よりも1回の料金が安くなるので、何度も出前を利用している人に人気があります。

ただし、最低注文金額が1,000円ですので、少しだけ購入というのには不向きで、利用できるエリアも限定的

それでも配達員は面接して選ばれた人ばかりで、質の高い配達を期待できます。

後払いはPayPayあと払いが対応しており、支払いは翌月27日までと猶予があるので、しばらく収入がなさそうという人でも利用できます。

トータルの出費を抑えられるため、1ヶ月の食費が高くて給料日前になるとお財布の中身が不安な方にもおすすめです。

5. FineDine

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 請求書払い(法人のみ)
後払い手数料 非公開
対応エリア 東京都

FineDine(ファインダイン)は最短30分で、できたての料理を自宅や職場に出前してくれるサービスです。

いきなりステーキバーガーマニアといった人気店の料理を注文でき、予算に応じたアレンジや、予約注文にも対応しています。

利用できるのは都内12区のみで、最低注文金額が2,000円以上となっています。

最低配達料も1,500円からとやや高く設定されているため、1人用に使うというよりは、家族での注文や職場でまとめて注文するときの利用がおすすめです。

後払いとしては請求書払いに対応していますが、利用できるのは法人のみとなっています。

さらに事前登録が必要ですので、特に注文を急ぐ場合には不向きかもしれません。

個人での注文は、残念ながらクレジットカードと現金のみ対応となっていますのでご注意ください。

6. ピザーラ

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 PayPayあと払い
後払い手数料 なし
対応エリア 全国

宅配ピザチェーン店のピザーラはPayPayでの支払いができるため、PayPayあと払いの設定をしておけば、後払いでピザを注文できます。

店頭や電話注文で後払いにする場合には、その場でPayPay払いと伝えればOK。

インターネットから注文する場合は支払い方法にPayPayがないため、現金払いで注文して、支払うときに配達スタッフにPayPay払いであることをお伝えください。

ちなみにインターネットから注文するには、あらかじめ会員登録をしておく必要があります

会員登録すると、最大600円割引になるクーポンをプレゼントしてもらえるメリットも。

これから何度も使いそうならぜひ会員登録をして、お得にピザを注文してください。

7. ドミノピザ

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 d払い
(ドコモ回線利用時のみ電話料金合算払いが可能)
後払い手数料 なし
対応エリア 全国

国内のデリバリーピザチェーン店で売上も店舗数もNo.1のドミノピザは、2024年12月現在、ドコモのスマホでd払いを使った場合にのみ、電話料金合算払いで後払いにすることが可能です。

ドミノピザでは最低注文金額を撤廃しており、1品からでも自宅や職場までピザを届けてくれるようになっています。

もちろん追加料金として手数料が発生することもありません。

ちなみにドミノピザでは、持ち帰りだとピザが半額になります。

出前はとても便利ですが、お店が近くにあるなら、出前よりも持ち帰りがおすすめです。

出前でもお得に注文したいなら、クーポンがないかHPをチェックしておきましょう。

8. ピザハット

公式サイトはこちら >>

後払いの種類 PayPayあと払い/キャリア決済/メルペイスマート払い
後払い手数料 なし
対応エリア 全国

ピザハットは世界最大級のデリバリーチェーン店で、オンライン注文で使えるお得なキャンペーンを随時開催しており、いつでもお得な価格で熱々のピザを出前してくれます。

また、ピザハットアプリも用意されていますので、帰宅途中に時間指定で注文といった使い方も可能です。

後払いは、「PayPayあと払い」「キャリア決済」「メルペイスマート払い」と幅広く対応しており、使い慣れたキャッシュレス決済で支払えます。

キャリア決済は、ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いのすべてに対応。

ドコモユーザーであればdポイント、auユーザーであればPontaポイントを代金の支払いに使うことも可能です。

9. Menu

33都道府県! 1円から注文できる。
後払いの種類 クレジットカード/au PAY/Pontaポイント/Apple Pay
後払い手数料 なし(ただし、各後払いサービスが定める支払い手数料が別途発生)
対応エリア 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/茨城/栃木/愛知/静岡/新潟/石川/長野/岐阜/富山/大阪/京都/奈良/兵庫/滋賀/広島/岡山/香川/高知/山口/福岡/熊本/長崎/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

menu(メニュー)はグルメだけでなく食料品や日用品もデリバリー・テイクアウトすることが可能です。

また、対応エリアが33都道府県と多く、最低注文金額が無いなどの嬉しい特徴も(1,000円未満の注文時には少額手数料150円が発生)。

支払い方法は四種類と、他のフードデリバリーサービスに比べて少なくなっていますが、代わりにPontaポイントを使用することが出来ます。

二店舗同時に注文することで二店舗目の配送料がお得になるサービス「コンボ注文」はmenu(メニュー)独自の新機能で、大きな魅力と言えます。

あわせて、2000円以上注文し商品の口コミを書くだけで「おまけ」のガチャを回すことが出来るキャンペーンも開催しています。

menu(メニュー)で使えるクーポンをはじめオリジナルコラボグッズがハズレ無しで当たるので、ぜひ一度挑戦してみて下さい。

さらにmenu(メニュー)には月額980円のサブスクサービス「menu pass」が存在します。

  • 基本配達料が毎回無料
  • 何度でも商品代金が5%引き(商品代金が1,500円以上の場合)
  • 毎月500円~10,000円分の特別クーポンがもれなく当たる

現在30日間無料トライアルが実施されていますが、無料期間内に解約が行われていないと有償会員へ自動更新されてしまうので注意しましょう。

10. HELP!

お手軽にお買い物・配送代行
後払いの種類 クレジットカード/paypayカード
後払い手数料 なし(ただし、各後払いサービスが定める支払い手数料が別途発生)
対応エリア 京都/大阪

飲食店のデリバリーはもちろん食料品・日用品のお買い物代行、配送代行まで全てHELP!(ヘルプ!)で完結します。

HELP!(ヘルプ!)公式サイトに後払い方法の明記はありませんが、paypayカードまたはクレジットカードを利用して実質後払いにすることが可能な仕組みになっています。

HELP!(ヘルプ!)は幅広いニーズに対応しており、追加料金はかかるもののスピード配達が利用できるので、緊急の際にも安心ですね。

大丸や八百屋、りくろーおじさんの店など提携店舗を拡大していて、提携店舗以外のお買い物代行も承ってくれるので、時間が無い方に嬉しいサービスです。

とはいえ、対応エリアが京都・大阪のみと小規模なのが惜しい点ではありますが…。

尚、基本配送料は700円と比較的高めな価格設定に加えて、お買い物手数料が10%発生します(お買い物税込価格から)。

図書館の本の返却代行などちょっとしたことも気軽に頼める分、相応のコストがかかることを覚えておきましょう。

↓金融ブラックOK!スマホで即日融資↓

シフト_LP

即日融資
来店不要
保証人不要!

独自審査だからブラックの方でもお申込みOK♪24時間365日、最短10分のスピード融資なら「シフト」!

出前で後払いが使えない時の裏ワザ

クレカなしで「ツケ払い決済」する裏ワザ

後払い決済が選択可能な出前・デリバリーサービスをいくつかご紹介しましたが、対応エリア外だったり、自分には利用できない後払い手段だったりすると、「結局後払いで出前を頼むのは無理なのか」と残念な気持ちになりますよね。

しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。

実は、たとえ後払い決済に非対応の出前サービスであっても、以下の手順を実行すれば誰でも代金の支払いをクレカのような後払いに変更できる可能性があります。

ここからはそんな裏ワザ的方法について、やり方をさらに具体的にご紹介していきましょう。

バンドルカードアプリをダウンロード

まずは、「バンドルカード」のアプリをスマホへダウンロードしましょう。

バンドルカードとは、オンラインのVisa加盟店でクレジットカード代わりに使えるバーチャルプリペイドカードを、無料で即時に発行できる決済アプリのこと。

プリペイド式のため事前に残高をチャージしなければ使えませんが、そのチャージ手段のひとつに「ポチっとチャージ」という後払いチャージが用意されており、まるでクレカそのもののような感覚で支払いへ充てることができるのが最大の特長です。

アプリをスマホへダウンロードしたら、早速生年月日と電話番号を登録し、バーチャルカードの発行を行ってください。

ポチっとチャージをする

続いて、決済方法に「ポチっとチャージ」を選択したうえで、出前の注文に必要な金額分の残高をバンドルカードへチャージします。

ここでチャージした金額は、一か月分をまとめて、翌月末までの好きなタイミングで支払えばOKなので安心です。

ただし、ポチっとチャージをするごとに、チャージ金額に応じた以下の手数料を別途支払う必要がある点には注意しましょう。

後払いチャージ金額 1回あたり手数料
3,000~1万円 510円
1万1,000円~2万円 815円
2万1,000円~3万円 1,170円
3万1,000円~4万円 1,525円
4万1,000円~5万円 1,830円

出前サイトで、クレカとして決済に利用

無事バンドルカードへ残高をチャージできたら、Visaのクレジットカード払いが選択できる出前・デリバリーサービスで、食べたいメニューを注文してください。

バンドルカードの後払いチャージは利用の度に審査があり、初回利用時にはチャージ上限が最低額の3,000円程度に設定されてしまうことも多いため、出前の合計金額がそれ以内に収まるよう意識しましょう。

メニューを確定し、支払い方法を選択する際に「クレジットカード」を指定、カード番号としてバンドルカードのバーチャルカード番号を入力すれば、後払いでの支払いが完了します。

出前を後払いで頼むメリット

スマホさえあればクレジット不要!後払いアプリはクレジットカードを登録する必要がありません。

そのため、不正利用や詐欺の心配が無く安心して利用することが出来ます。

万が一商品を頼みたい際にお金の持ち合わせが無くても銀行に行く手間が省けます。

さらに、支払い方法の中にはポイントが貯まるものもあるので、お得に購入することが可能です。

また代金を支払う前に商品を受け取れるので、「代金を支払ったのに商品が届かない!」というトラブルに発展することがありません。

出前を後払いするデメリット

購入も支払いも計画的に後払いアプリは、支払い方法によっては手数料が発生する場合があるので、注意しましょう。

またお金が無い時はつい計画性のないまま購入してしまいがちなので、気づいたときには多額の請求を抱え、家計を圧迫される可能性があります。

さらに、支払いの際はコンビニエンスストアやATMに足を運ぶ必要があるため、億劫に感じてしまいます。

そのように支払いを先送りにし、払い忘れて滞納しすぎると、次回から後払いを利用できない事態になりかねません。

金額によっては法的処置を取られる場合があるので、十分に気を付けるようにしてください。

そもそも後払いが出来る支払いサービスが少ないうえに対象店舗が限定的です。

利用したいと思った際に決済方法や配送エリアが対応していない可能性がある為、出前アプリをしっかりと確認するようにしましょう。

出前をお得に利用する3つの方法

もう少しリーズナブルに利用したい時に

出前やフードデリバリーは時間の節約になりますが、お店で食べたり購入したりする場合と比べるとどうしても割高です。

配達料がかかるので仕方ないことではありますが、特にバンドルカードのような利用上限額が低めの後払いアプリを使いたいときなど、もう少しリーズナブルになればいいのにと感じる場面は多いですよね。

そこで最後に、出前・フードデリバリーをよりお得に利用する3つの方法をご紹介しましょう。

割引クーポンは必ずチェックする!

割引クーポンは必ずチェックする!

出前やフードデリバリーサービスの多くが、期間限定のキャンペーンとして割引クーポンを頻繁に発行しています。

特に初回限定クーポンを発行しているサービスは非常にたくさんあるため、もしまだ利用したことのない出前・デリバリーサービスがあれば、初めに必ずクーポンの有無をチェックしましょう。

実施時期によってクーポンの内容は大きく異なるものの、参考までに2024年12月現在、主な出前・デリバリーサービスではたとえば以下のようなキャンペーンが利用可能です。

出前サービスの種類 クーポン例
出前館 初めて注文する際、アプリを使うと最大3,500円オフ
Uber Eats 初回利用で1,000円オフ
Wolt 初回注文から5回目まで、1回につき600円オフ
(合計最大3,000円)
ピザーラ キャンペーン中の新規会員登録で最大600円オフ

他にも、たとえば後払い決済手段が充実しているDELIS(デリズ)では、LINEの公式アカウントと友達になると、定期的に配送料が無料になるキャンペーンクーポンが配布されます。

うまく使うことで合計の支払い額を抑えられますので、ぜひ利用前のチェックは怠らないようにしてください。

ポイントを上手に利用する!

ポイントを上手に利用する!

今現在の支払い額だけでなく、より長期的なお得を考えるなら、注文することでポイントが貯まるサービスを選ぶのもおすすめです。

たとえば以下のようなサービスで、LINEポイントなどお馴染みのポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

出前サービスの種類 付与・利用可能ポイント
出前館 LINEポイント/dポイント(d払い利用時)
DELIS デリポイント(DELIS専用)
ドミノピザ 楽天ポイント
ピザハット dポイント(d払い利用時)/
Pontaポイント(auかんたん決済利用時)

もしLINEポイントや楽天ポイントなど他で貯めているポイントと共通するものがあればそれを優先的に、特になければデリズの“デリポイント”など固有のポイントサービスもうまく活用していくのがよいでしょう。

ポイントサイトを経由する!

ポイントサイトを経由する!

出前・デリバリーサービスによっては、ポイントサイト経由で会員登録できるケースもあります。

ポイントサイトを経由して会員登録を行うと、各サイトのポイントが一気に貯まるかもしれません。

出前・デリバリーサービスへの会員登録でポイントがもらえるサイトとしては、たとえば以下のようなものが代表的です。

ポイントサイト名 登録できる出前サービス
Powl(ポール) 出前館、Uber Eats、Woltなど
ハピタス Uber Eats、Woltなど
モッピー Uber Eats、Woltなど

他にも「該当サイトを経由してポイント付与」のキャンペーンを行っているサービスは多くありますので、登録前に、まずは利用したい出前サービスについて、どこから登録するのが一番お得なのかをぜひ調べてみてください。

まとめ:後払いで出前を頼む方法は豊富!

最低注文金額の有無 最新情報などを確認

PayPayあと払いやキャリア決済、メルペイスマート払いを使ったり、バンドルカードなどの後払いアプリを活用したりすることによって、さまざまな出前サービスをツケ払いで利用することが可能です。

ドコモやau、ソフトバンクのスマホを持っているなら審査不要のキャリア決済で、あと払いの審査に通っているならPayPayでなど、この記事も参考に、自分に合った後払い方法をぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

後払いで出前・デリバリーサービスを利用する際には、お得に利用できるクーポンがないかや、最低注文金額はいくらなのかなど、最新情報のチェックが欠かせません。

入念な事前リサーチのもと、より賢くお得に出前サービスを活用してみてくださいね。

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。