業者

イムス後払いが廃業・閉店!詐欺と評判?系列店と現在のまとめ

イムス

イムスは情報商材の後払い現金化サービスを提供していた会社です。

現在は廃業済みですが、この記事ではイムスが展開していたサービスや利子についてまとめました。

らくらくマネー
らくらくマネー_業者_バナー
\日本全国最短3分で入金!/
らくらくマネーなら、どこよりも楽に現金化できる!
少額でも換金率が高いから、初めての方でも安心♪
これまでにカード事故・決済トラブルはゼロ!
土日祝でも24時間利用可能♪
今すぐ現金が必要なら、利用者数10万人超えのらくらくマネーにお任せください!

イムス後払いの運営者情報

運営会社 合同会社イムスコーポレーション
運営責任者名 不明
営業時間 10時-18時
電話 03-6823-5525
info@atobaraims.net
住所 東京都豊島区南池袋3

イムス後払いの特徴

イムスの後払い現金化サービスは、情報商材の後払いシステムを利用しています。

利用者はイムスで販売されている情報商材を購入し、商品への口コミを書くことで、現金を手に入れられるのです。

その後は、期日までに商品代金を後払いすればよいので、すぐに現金が必要なシーンでは役立つサービスだったと言えるでしょう。

イムスの商品はA:20,500円、B:30,500円、C:50,500円の3種類でした。

Aの商品の報酬額は11,000円、Bの商品の報酬額は17,000円、Cの商品の報酬額は30,000円と、商品購入額が高額であればあるほど現金化できる金額も大きいです。

現金化にかかる手数料(利子)は40%~50%となります。

この数字は、後払い現金化サービスの利子としては一般的です。

イムスへの申し込みには顔写真付きの身分証明書や健康保険証、給与明細などが必要とされていました。

在籍確認なしのため、会社バレの心配・不安が大きい方には重宝されていたようですね。

後払い業者のイムスはもう使えない?

現在ホームページはアクセス不可能で、イムスのサービスは停止したと考えられます。

そんなイムスですが、系列と目されているのは「つばめ屋」です。

イムスの公式サイトに掲載されていた会社住所がつばめ屋の会社住所と同じだったことから、同会社が2つ(もしくはそれ以上)の後払い現金化サービスを提供していたとみて間違いないでしょう。

2022年現在は、残念ながらつばめ屋の後払い現金化サービスも閉業しています。

イムス・つばめ屋と似たような独立系の業者を探しているなら、以下のサービスの利用を検討してみてください。

  • ギフリー
  • あしすとPAY

これらの業者もいつ閉業するかはわかりませんので、十分注意しましょう。